正しく服用使ってプロペシア~用量を守り副作用を防ぐ~

錠剤

医薬品が注目される

治療薬が開発されています

育毛

多くの男性を悩ませている薄毛の主要原因となっているAGAですが、現在では治療薬が開発されています。 その治療薬とは、フィナステリド製剤のことで、本来は前立腺肥大を治すために開発された医薬品でした。フィナステリド製剤は、AGAを引き起こすジヒドロテストステロンを作り出す酵素を阻害して、脱毛を食い止める働きをしています。 ですから、脱毛防止効果は確かなものがあるのですが、発毛効果については、それほど期待できません。 そこで、フィナステリド製剤と、発毛効果が認められているミノキシジル製剤を併せて使うことで、より一層の治療効果が期待できるのです。 このミノキシジル製剤は、頭皮の血行を促し、毛乳頭を活性化させるのです。

AGAの治療薬を手に入れるには

AGAの治療薬を手に入れるには、どうしたら良いのでしょうか。フィナステリド製剤は、処方せん医薬品に該当するため、原則的には病院でAGAと診断を受けた上で処方してもらえる医薬品です。 しかし、AGAの治療には健康保険が適用されず、治療にはかなりの経費がかかることになります。ですから、できるだけコストを下げたいと考える方たちが、個人輸入を行って、フィナステリド製剤のジェネリック医薬品を入手するようになってきたのです。 医薬品の個人輸入とは、読んで字のごとく個人で行う輸入のことです。あくまでも個人が使用する目的で、また個人の責任において使用する場合に限って許されている行為です。今ではインターネットの個人輸入代行サイトを使えば簡単に入手できるようになりました。